お知らせ
2020/02/1419世紀末 ルイ16世様式アームチェアを掲載しました。
擦れた白いペイントがシックなルイ16世様式のアームチェアです。肘掛けや脚にフルーディングと呼ばれる加工が施され、高貴さを感じられるデザインです。シックな色合いとシンプルなデザインが上品な印象で、主張し過ぎず、空間を引き立てます。座面は淡いグリーン系のオリジナル生地が鋲止めされています。座面の生地に少し汚れがございます。スプリングの入った座面にヘタリはほとんど無く、ゆったりとした座りごごちで、しっかりしています。

  バカラ
商品ページはこちら

アクセス : 68

バカラ セビーヌのロックグラスが再入荷いたしました。

お知らせ一覧