お知らせ
2023/11/20フランス マリアテレジアスタイル クリスタル ウォールブラケットランプ
クリスタルガラスで覆われたアームにドロップが揺れるマリアテレジアスタイルのフランスのウォールランプです。オーストリアの女帝マリア・テレジアはボヘミアの職人にアームの部分をガラスで覆ったシャンデリアを作らせました。これがフランスに広がり、パリのヴェルサイユ宮殿や貴族の邸宅で使われていました。 今でもフレンチスタイルのシャンデリアとして人気があります。ゴールド色のベースで高級感があり、ドロップが揺れて優雅な佇まいです。小ぶりなので玄関や柱、壁のアクセントにいかがでしょうか?ご希望があれば、配線コードを延長したりコンセントを取付けできますので、お問合せ下さい。

    バカラ
商品ページはこちら
 

アクセス : 119

フランス ルイ15世様式 美しい彫刻のサロンチェアーを掲載しました。

お知らせ一覧